大切なものを残す

DVDコピーサービスの一般的な価格について

DVDコピーサービスは、DVDのコピーを代理で行ってくれるサービスです。 DVDは、市販で売られているプレスされたものと、パソコンやDVDレコーダー、ビデオカメラなどで作成したDVD-Rのものがありますが、いずれにしてもDVDのコピーを行うにはパソコンを利用したり、DVDに対応したデュプリケーターを利用する必要があります。これらは市販で売られており個人でも行うことが可能ですが、大量の枚数をこなすとなると非常に時間が掛かりますし、機械も高いためDVDコピーサービスが利用される場合があります。 DVDコピーサービスでは、単なるDVDコピーから、違うメディア媒体のものをDVDにするといったものがあり、業者によって異なりますが、1枚あたり1千円前後で行ってくれます。

サービスの特徴について

DVDコピーサービスの特徴としては、さまざまなメディア媒体に対応しているという点です。もちろんDVDからのコピーにも対応していますが、現在では流通量の少なくなったVHSやベータなどのVHSのほか、ハードディスクカメラやメモリーカードで撮影したもの、また業務用テープなどにも対応しています。価格は、それぞれのメディア媒体によって作業時間が異なりますが、DVDにコピーすることでデータの劣化を防ぐことが可能です。 また単なるコピーだけではなくDVDコピーサービスでは簡単な編集を行ったり、データ・フォーマットの変換、盤面への印刷やジャケット印刷、ケースに収めるなどを行ってくれるので作品の配布にも使うことができます。